まるで生きてるショートケーキ

0
     タイ北部山がちな町、メーホンソンに来ています。明日は1dayトレッキングで、山岳民族に会いに行く予定です。今回の旅は妻を日本に残し、一人旅でございます。

    さて、大滝詠一さんの訃報から、本当に昨日歌っていた曲が何だったのか、飛行機に乗りながらもずっと考えていたところ、ペパーミントブルーではなくて、題名が思い出せないのですが、曲中に、苺みたいに赤い唇、まるで生きてるショートケーキだよ...と出てくる歌がありまして、それを歌っていました。

    大滝詠一さんの歌は、ローティーンの僕にとっては、素敵な大人の恋のイメージがあり、当時で言えば、ハマトラとか、VANとか、そういったものが流行っていた時代の大学生の歌という感じで聴いてました。

    僕が大学生になった頃は、まったく大滝さんの世界とはかけ離れた地味な生活だった分、夢物語として記憶に残ってるんですよね。あぁ、あんな粋な経験したかったなって。

    生きてるショートケーキ

    僕には出来ない表現です。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM