41歳の夢地図

0
     R0012.jpg

    この体たらくから抜け出せず、出るものといったら日々の排泄と汗ばかり。何となくブログの管理ページを見ると、偶然にも今日は鍋島の手帖開始から丁度3年経っていました。いやはや。

    それでは近況を報告させていただきます。
    ◯おかげさまで社会福祉士合格しました。
    ◯北千住の昭和テイスト漂う貸家に引っ越しました。
    ◯ちゃんと働いてます。正職員で。
    ◯一週間被災者支援に行ってきました。

    3年前と環境はかなり変わりました。当時はブログもマメに更新してました。心境が蘇ります。あの頃の沸々した自分がいたからこそ今があり、そして未来があると信じてます。

    20代から総括すると、長期旅行や、絵の制作、そして芝居などが僕の生き甲斐でした。どれもプロフェッショナルにはなれませんでしたが、今の仕事に活かされているのだろうと思います。いわゆる「プロ」として脚光を浴びている人が、よく「諦めなければ夢は必ず叶う」と言いますね。そうなると僕は完全に諦めてしまった人間なのですが、それでも別の道が待っていると考えればいいのではないでしょうか。

    言い換えれば「夢はいっぱい見てもいい」という事ですかね。
    (写真 大西由美子撮影)



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM