充電なのか放電なのか

0
     bl228.jpg

    先日、テレビで俳優の蒼井優さんが言っていた一言に頷いてしまった。蒼井さんは7ヶ月という長期オフを経験したそうだが、最初は休みを堪能していたにも関わらず、そのうち人と会わない事がかえって疲れてしまうようになったらしい。確かにそうかもしれないと、今の自分を省みて思う。3月まで殆ど予定もなく、毎日が日曜日の状態だが、あまり能動的になれない。寧ろ日中予定があったほうが、その後出かけたり、友人と飲みに行く気力があった。それが今は脱力気味というか、「閉じている」という感覚に襲われ、気分が今ひとつ晴れない。

    人と会うと気疲れもするだろうが、実は相手からパワーを貰っているのではないだろうか。そういう意味で、スケジュールがびっしりと詰まった人の方が寧ろパワフルだったりする。

    「予定が埋まっていないと不安」という人がいる。忙しい程生き生きする人がいる。タイプなのだろうが、僕も程よく忙しい方がアクティブでありポジティブである。だから、芝居が終わったりすると暫くは元気がなかった。振り返ってみると、次の予定まで暫くオフだったからではないだろうかと思う。充電といいながらちょろちょろと放電していたに違いない。だから台本がなかなか書けなかったし、かと思えば稽古が始まるや否や、自分でも驚く程のアイデアが浮かび上がってきたり。

    そんな事を思いながら、蒼井さんはとてもいい役者だと感じた。演技だけでなく、普通の会話も魅力的だった。無口でも饒舌でもないところがいい。間や声のトーンも僕にはとても好感が持てた。否、だからこそ魅力的な演技が出来るのかもしれない。きっと仕事と仕事仲間ををとても大切にしているんだろうなぁ。そしていいパワーを貰っているんだろうなぁ。その結果が今の蒼井さんなんだろうなと。だからこそ、彼女も長期オフは行き場のないパワーを放電させていたのではないかと考えた。

    別に蒼井さんのような特別な存在でなくとも、人と関わる事で生きる力を充電する筈である。

    社会との関わりが希薄になり、本来持っている力を失った人達に再び人間パワーを注ぎ込めるような存在になりたいと願う。

    おっとその前に自分が充電しなければ。

    (写真 筆者撮影)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM