ダメダメ人間

0


    久しぶりに夢のような時間を過ごす事ができた。たった一回の公演であり、僕の出番は少なかったのだけれども、公演翌日はバーンアウト状態であった。つまるところ、それだけ夢中になっていたという事であろう。小屋入りしてからというもの、更なるアイデアがどんどん湧き出た。兎に角最後の最後まで試行錯誤を試みたかったのだ。そうやって一つの事に没頭できるという状態は非常に嬉しい。基本的にはいつも気もそぞろな人間であり、今年40歳になるというのに注意散漫児のままである。

    注意散漫と繋がりがあるかどうか分からないが、僕には男性特有ともいえる、マニアっぽいというか、専門的というか、何かに固執出来る性質が無い。だから悲しいかな、一つの事柄について延々と語ったり、同士との会話を楽しむという雰囲気を味わった事がない。羨ましく思ったりもするが、何で男って分析したがるんだろうかとも思う。趣味にしろ、スポーツにしろ、ギャンブルにしろ、女性からすればどうでもいいものについて語りたがる。では僕は女性的かというとそんな事はなく、女性の会話にもついていけないである。

    卑下するつもりはないのだが、自分は何ものなんだろうと考えてしまう。これから就職活動だというのに、確固とした自己アピールが出来ない。こうまで書くと、人は僕をダメダメ人間と思うだろうが、どういうわけだかそこだけは食い下がって、「でも僕はダメダメ人間じゃないんだ」と胸を張って主張出来る。その自信は何処からくるのだろうかと考えたら、道徳に関しては、いっぱしの一流企業で働いていらっしゃる方に優るとも劣らない自信がある。まぁ、一流企業で働いていたとしても、人間的に素晴らしいかどうかの判断とは別だろうし、本当に凄い人は僕なんか足元に及ばないのだろうが。

    そんなわけで、自己PRに「道徳心」なんて書いたらどう評価が下されるのだろう。

    (写真 タイ・ウボンラチャタニー駅 筆者撮影)





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM