僕はリアルカールおじさんになれるか

0


    おかげさまでと申しますか、残念ながらと申しますか、いよいよ今週日曜日公演の、かめいどらぼ2010「親の顔が見たい」のチケットが早々と売り切れとなってしまいました。

    昨日は初めてかめりあホールでの稽古となり、目の前に広がる400もの座席に圧倒されました。キャパ400って言うのは裸伝Qの2公演分の集客数とほぼ同じであります。(しかしそれは1ステージ200人の集客というわけでなく、あくまでも1公演(大体5〜7ステージ)200人と解釈してください。)舞台上から客席をしみじみと見渡し「あぁ、2公演分か・・」と、集客で苦労した当時の事を思い出しました。そんな過去の事もさることながら、400人の前で芝居が出来る事が嬉しくて嬉しくて仕方がありません。しかも僕は純粋に役者として参加させてもらっているだけなので、演技にだけ集中してればよいのです。この待遇で本番で成果を出し切れなくても何の言い訳も出来ません。

    しかしながら、演技するということは楽しいです。こんな感情は前にも何度かありましたが、間違いなく今回の「楽しい」の方が優ってます。楽しいだけじゃ駄目なのでしょうが、楽しいのです。

    劇団を解散してからはもう自分が演劇人だとは思っていなかったので、数年のブランクはありますが、芝居を始めて14年目でしょうか。初めてプロの演出家、初めてキャパ400人というハコ、しかも初の完売御礼、初の役者専念と、初づくしであり、出番は少ないものの、逆に強い印象を与えなければと、演技プランを練っております。

    「劇団やってたの?で、辞めちゃったの?勿体ない」と良く言われます。本人としては疲弊しきって退散したという状況なので、ちっとも勿体なくはないと思ってましたが、今回の自分の演技は主観的ながら、「こんな事が出来るのに続けてないんだな・・」と、正直思いました。自己評価が高いのは、演劇から遠のいてしまっている為、客観的な判断が出来なくなっているだけという可能性もありますが。

    「こいつ全然駄目だな」と笑われてもいいです。僕が懸命になにかをすると、言動が更におかしくなるらしく、結構笑われてしまう事が多々ありました。昔は嫌だったのですが、最近は一生懸命で、自信満々でやって露呈してしまう「もの悲しさ」も、人間臭くていいなと思うようになりました。

    そういえば中学1年の時、麦わら帽に熊手を担いで校庭を歩く用務員さんの姿がカールおじさんそのもので、その用務員さんが窓を横切ると生徒から笑いがおきてました。担任の女性教員と和気あいあいでホームルームをしていた矢先、そのカールおじさんが窓を横切り、いつもの如く生徒が笑ったのです。すると先生は形相を変え「何で笑うんだ」と、怒りをあらわにしました。一方の僕らは未経験の怒りに戸惑いました。子供でしたから、笑っていい事わるい事の区別がそのレベルにまで及んでなかったのでしょう。だからこそ今でもその情景は記憶に残ってます。しかもその怒りの意味がはっきりと分かってきたのは随分と月日を重ねてからの事です。その用務員さんだって、職務中に自分が笑われているとは思ってもいなかったでしょう。しかしその分、僕の記憶にはリアルカールおじさんの姿が残っております。

    笑わせるつもりでないのに笑われる。芝居ではこういう表現もありだと思います。もしかしたら僕の芝居の原点はその用務員さんなのかもしれません。

    役柄としては本当はクールで恰好いい演技に徹してもいいんです。でもこの僕が選ばれた以上、真剣さのなかにもの悲しさが漂い、人間臭くて笑いがこみ上げるような演技を作っていきたいです。例えるなら、運動会で必死に走っているお父さんを想像してくだされば分かり易いかしら。

    幸運(?)にもチケットをお手持ちの皆様、どうぞお楽しみにしていてください。

    (写真 ラオス・ビエンチャン 筆者撮影)



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM